おとなのための書道教室。〜スタート当日〜

2018.02. 06 vol.2=

思えば、小さい頃から、

好きなことや興味のあることは

全部【感覚的なもの】だったように思います。

書道、スポーツ、美術。

答えのないものを自分で創り出したり、

考えてる動きを感覚的に試したり、

そういう時は、時間を忘れて没頭していました。

大人でも集中を保つのは45分が限界、 子どもだと15分で飽きがくる。

そんな事をよく聞きますが、

私は、小学校の時でも3時間も4時間も

ひたすら作品を書いていた記憶があります。

勉強となると時計ばかり見ていたけど。。。

(笑)

好きこそ物の上手なれ。とは正にこの事。

好きなものに出逢えて、

そして

見失わず、

好きでい続けることができて良かった。

本当にそう思います。

みなさん、大人になってから、興味のあることに夢中になれる時間はありますか?

私は、何歳になっても、何かに夢中になっていたいし、そういう時間を皆さんにも大切にして欲しいと思っています。

それは = 自分を大切にする時間

にもなると考えているからです。

紅舟の書道教室では、【大人の方限定】に

することで、リラックスした空間の中、

落ち着いた少人数体制で、ゆっくり書道を

楽しむことができます。

興味が湧いたら、ぜひご連絡ください^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 場所:永心館スタジオ 表参道駅すぐ 時間:19:30-21:00(完全退出21:30) 日程:毎月 第①・第③火曜日

>>お教室体験も出来ます。興味のある方は 下記までご連絡ください★ info@koushu-calligraphy.com ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


#紅舟 #書道家紅舟 #書道教室 #書道家 #都内 #東京

#表参道

40回の閲覧
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2017 by Koushu Calligraphy

幼い頃からの知り合いで小学生の頃、教室に飾られていた書道の作品をみた時に大きくて力強い字だなと感じた事を今でも覚えています。
そんな彼女が今書道家であると聞き現在の作品を拝見した時にとても心を打たれました。
この素敵な字で子供たちの命名書を書いて頂きたいと思い依頼しました。

 

依頼した時は"ただ、名前を書いてもらうだけ"という気持ちでいましたが
作品を仕上げるまでの過程で私たち親の子供に対する思いや子供たちの性格を聞かれた時に一筆一筆に心を込めて書いてくれているんだと思い嬉しく感じました。

 

実際に完成品を目にした時、まずは息子の命名書ははっきりとした字体で男らしいとても力強い字だなと感動しました。
周りからも息子らしいと賞賛されたり息子らしいやんちゃさもでているような、そんな感じがしました。

 

次に娘の命名書をみて息子とはまた違う女の子らしい柔らかさや名前にも使われている"優"しさのある字体だなと感じました。
依頼した時娘は生まれたばかりだったので字や由来からも伝わる優しい子に育ってほしいなという気持ちでいました。

 

それぞれに似合った字体で命名書1つでこんなにも違いこんなにも思いが込められるんだなととても感動したことを覚えています。
本当に紅舟先生に頼んでよかったと思っています。ありがとうございました♡

コンテンツを追加するか、Wix Code のデータベースと接続してください。

命名書1つでこんなにも違いこんなにも思いが込められるんだなととても感動したことを覚えています。