おとなのための、

​書道教室。

自分の文字で、伝えたいことがある。

伝統文化に触れながら、自分自身を見つめ直す、静かな時間を持ちたい。

おとなの書道教室は、ひとりひとりにあった目的を持てる、特別な空間です。

スタイルを選んで学びましょう

あなたの「学びたい」に答えられる、2つのスタイルをご用意しております。

​ご自身にあったスタイルをお選びください。

ベーシックスタイル

豊富な4つのコースから好きなコースを選んで、自分のペースで学べます。

毎月、自分のお手本が届き、コースにより添削や段級が取得できます。

▪お月謝代(毎月)      … 8,000円

▪入会金(入会した月のみ)  …2,000円(日本習字教育財団)
▪会費(受講料/手本代込み) …1,100〜1,200円(月で割った場合の約一月分)

 

※上記、会費は入会した月によって変動がありますので、直接お聞き下さい。

セカンドスタイル

お教室に用意されているお手本を、毎月練習します。

1ヶ月 に一枚一枚仕上げることを目標にして、のんびり学べます。

▪お月謝代(毎月)      … 8,000円

4つのコースからお好きなコースを選びましょう

漢字コース

紅舟のおとなの書道教室メインコース

基本的な書体(楷/行/草/篆/隷)のお手本から、好きなものを選択する
《毎月手本付き/段級取得あり》

「漢字コース」では、毛筆による漢字の基本五書体(楷書・行書・草書・篆書・隷書)を基礎から応用まで幅広く学習し、段級位取得や書道師範免許を目指します。

基本からしっかりと学びたい方を対象にしたお教室のメインコースです。

臨書コース

古人に学ぶ究極の美的表現と書法、本格的書道学習コース

書道の古典作品(例:九成宮醴泉銘など)のお手本から、好きなものを選択する
《毎月手本付き/段級取得あり》

「臨書コース」では、三千年以上の歴史を誇る漢字の代表的な古典を課題とし、それぞれの時代や書人によって異なる様々な書法、究極の美的表現の移り変わりを体感できる本格的書道学習コースです。

ペン字コース

自分の文字で伝えたいことがある

日常の中で使うお手紙や封筒など様々なお手本から、好きなものを選択する
《毎月手本付き/コメント添削付き》※段級は取得できません

「ペン字」では、楷書の基礎練習から、心を込めて書きたい手紙文などに最適な連綿(文字を2文字以上続けて書くこと)を交えた行書の学習まで、目的やメッセージの内容に適した書体を課題として学びます。

手本は、初心者が字形や用筆を学びやすいよう、最初は大きめの文字から練習できるように工夫されています。

くらしの書コース

日本人の礼節、書のある暮らし

日常の中で使うお手紙や封筒など様々なお手本から、好きなものを選択する
《毎月手本付き/コメント添削付き》※段級は取得できません

「くらしの書」では、日本人の伝統的な生活文化である冠婚葬祭の表書きや、手紙・はがきなど、日常書・実用書の美しい書き方と書式を学びます。

課題にあわせて、毛筆(課題によっては筆ペンも可)・硬筆いずれも用いた学習ですので、漢字部・かな部・ペン部とあわせて受講していただくと大変効果的です。

Please reload

アットホームなお教室です

ほとんどの参加者様が初心者の状態から、アットホームな雰囲気の中、本格的な書道を楽しんで頂けます。

​まずはお気軽に、見学にいらしてください。

_DSC6570
_DSC6567
_DSC6573
_DSC6566
_DSC6584
_DSC6581
_DSC6575

今月の開講スケジュール

講座のスケジュールは以下をご確認ください。

​※スケジュールは会場都合により変更可能性がございます。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2017 by Koushu Calligraphy

幼い頃からの知り合いで小学生の頃、教室に飾られていた書道の作品をみた時に大きくて力強い字だなと感じた事を今でも覚えています。
そんな彼女が今書道家であると聞き現在の作品を拝見した時にとても心を打たれました。
この素敵な字で子供たちの命名書を書いて頂きたいと思い依頼しました。

 

依頼した時は"ただ、名前を書いてもらうだけ"という気持ちでいましたが
作品を仕上げるまでの過程で私たち親の子供に対する思いや子供たちの性格を聞かれた時に一筆一筆に心を込めて書いてくれているんだと思い嬉しく感じました。

 

実際に完成品を目にした時、まずは息子の命名書ははっきりとした字体で男らしいとても力強い字だなと感動しました。
周りからも息子らしいと賞賛されたり息子らしいやんちゃさもでているような、そんな感じがしました。

 

次に娘の命名書をみて息子とはまた違う女の子らしい柔らかさや名前にも使われている"優"しさのある字体だなと感じました。
依頼した時娘は生まれたばかりだったので字や由来からも伝わる優しい子に育ってほしいなという気持ちでいました。

 

それぞれに似合った字体で命名書1つでこんなにも違いこんなにも思いが込められるんだなととても感動したことを覚えています。
本当に紅舟先生に頼んでよかったと思っています。ありがとうございました♡

コンテンツを追加するか、Wix Code のデータベースと接続してください。

命名書1つでこんなにも違いこんなにも思いが込められるんだなととても感動したことを覚えています。